2014-05-10 Sat

GWは病院通い。。。

5月2日、ミレイがヒートによる膀胱炎になってしまった〜!
さっそく病院へ行って注射を打ってもらい、飲み薬を処方してもらった。
「翌日に薬を服用して症状が改善しないようなら
病院は休みだけど朝一なら診れるから連れて来な〜!」と
院長が言ってくれたので、これでGW中でも安心して過ごせる(*^_^*)


ちなみに病院でドリスちゃんの娘「クリスちゃん」に会ったよ♪

P&K244.jpeg

クリスちゃんは先住ドベちゃんの付き添いだったようで
車の中で大人しく待っていました(^^)
熱中症対策でラゲッジのドアが開いてたんだけど
私とミレイが目の前を通過しても全然吠えないのでビックリ〜!


んで、結局ミレイは処方してもらった薬を服用しても
症状が少ししか改善されなかったので5月4日に病院へ。。。
「飲み薬だけじゃ効き目が弱く、ぶり返しが心配だから明日も朝一に来て!」と院長。
結局5日・6日と病院へ通う日々が続いたGWなのでした(>_<)
ヒート中だから何処にも遊びに行けないし、普段と変わらなかった(笑)

ちなみにミレイ、足に腫瘍も出来てしまいまして。。。
以前に同じ場所にポチっとおできが出来たのですが、
しばらくしたら自然に消えてしまったので
「今回もそのうち消えるだろう〜」と気にも留めず。。。
そしたら今回はじわじわ大きくなってきて、消える気配もなくて。
「何か悪い出来物だったら…」と慌てて病院へ連れて行くと
院長の見立てでは「皮膚組織球腫だろう」とのこと。
ネットで調べたところ皮膚組織球腫(良性)とよく似た
肥満細胞腫(悪性)という腫瘍があると書いてあったので
心配性の私は細胞診もお願いしました。

検査結果は若い先生が腫瘍の図鑑みたいなものを見せながら丁寧に説明してくれました。
ネットで拾った画像ですが↓こちらが皮膚組織球腫。
組織球腫.JPG



↓こちらが肥満細胞腫
肥満細胞腫.jpg


肥満細胞腫は紫色の大きな丸の外側に顆粒という小さい丸があるのですが
ミレイから採取したものには顆粒が認められなかったとのこと。
ただし、肥満細胞腫でも悪性度が強いと顆粒がないものもあるらしいです。
皮膚組織球腫は比較的若い年齢での発症率が高く、
反対に肥満細胞腫は高齢での発症率が高いことから
ミレイの場合はおそらく皮膚組織球腫だろうという、すっきりしない結果でした。
この結果を確定させるためには腫瘍を切除して組織検査に回すしかないのですが
皮膚組織球腫の場合、自然に退縮して消滅する確率が高いとのこと。
自然に消えて無くなるかもしれないものを手術するのには抵抗がある。
でも万が一、肥満細胞腫だったら早期切除が望ましいし…。
もの凄い究極の選択だったけど、ミレイの負担を考えて
「もう少し様子を見ます」と先生に伝えました。
先生も「それが良いと思います。もし腫瘍がどんどん大きくなるようなら
その時は切除して組織検査に回しましょう。」とのお返事でした。

その後は「どうか皮膚組織球腫であってくれ!」と祈りながら過ごす毎日。
不安を抱えたまま過ごしているので
「なんか昨日より大きくなってない!?」と錯覚しちゃったり。。。
皮膚組織球腫が出現したのはいつ頃だったか覚えてないけど、
日本チャンピオンの頃には結構目立つ大きさになっていて、
病院に連れて行ったのが4月22日。
喜ばしい事にGW中に段々と平べったくなってきて、もう少しで消えそうです(^^)
ミレイが気にして齧ったりしちゃうので綺麗に元通りになるか分からないけど
ミレイが元気でいてくれれば、それだけで良い☆
生まれた時から心配させられっぱなしだけど、ミレイを守れるように頑張るp(^^)q



〜おまけ〜
カレンのバースデーに行けなかったステーキ屋さん。
以前に行った時に写真を撮っていたことを忘れてた(^^;)
なので貼っておきまーす♪

karen8.jpg

カレン


pasha7.jpg

パシャ


mirei12.jpg

ミレイ



お次はデュークのママさんが撮ってくれたパシャの写真!
訓練所でデューク愛用のおもちゃを気に入ってしまって返そうとしないパシャ(笑)

pasha8.jpg

訓練士の先生にも出そうとしないほどに気に入っちゃったので
デュークのママさんに売ってる場所を聞いたら、
よく行くホームセンターだから代わりに買って来てくれるって♪
でも〜、多分デュークの物だから返さなかったのかも!?
男同士の小さなプライドってやつ!?
「お前の物は俺の物〜。俺の物も俺の物〜。」みたいな(笑)

ちなみにパシャは未去勢で、未去勢の牡に対して厳しい奴なんですが…
(オンリードなら相手がパシャを気にしなければ、パシャも気にしないレベル)
なぜかデュークとは今のところオンリードで遊べる〜!
未去勢の牡に股間やお尻の匂いを嗅がれるだけでキレるのにデュークにはキレない〜。
ノーリードは怖くて試せないけどね(^^;)
「デュークがまだ子供だからじゃない?」と先生は言うけど
昔、今のデュークと同じくらいの月齢の未去勢の牡に
股間の匂いを嗅がれた瞬間にガウったことがあるので多分違うような!?
年取って、丸くなったのかな〜?
それとも赤ちゃんだったデュークのこと、覚えてるのかな〜?
デュークはパシャが大好きで、よく一緒に遊ばせてあげてたんだよね(^^)
(ちなみにパシャは生後半年ぐらいまでの仔犬なら未去勢でもOK。
女・子供には絶対に手を出さない硬派な奴なんです。)
最近のデュークは少し牡らしい部分も垣間見えてきていて
訓練所にいるシェパード相手に威圧的な態度を取ることもあるんだけど
男は男同士ってことでデュークの教育はパシャにも協力してもらっていたから
パシャに対しては今でも姿勢が低いし、良い関係が築けているのかもね☆
このまま、この先もずーっと良い関係でいられたらいいな(*^_^*)
そのためにもデュークを調子に乗らせないようにしなくちゃ!
頼んだぞ〜!パシャ!
ちなみに仔犬たち、多分パシャのことを父親だと思ってる。
生まれた時からそばにいたから必然的に父親だと思い込んでるっぽい(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 02:32 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。