2014-01-14 Tue

A胎のデビュー戦☆

日曜日、デビュー戦となる東日本チャンピオン決定審査会に
デュークと美怜を出陳いたしました☆
寒い日が続いていましたが、この日は良い天気に恵まれて暖かかった〜!

私は前日から緊張で胃痛がするわ、眠れないわ…。
ただでさえハンドリングのセンスがないのに
特幼クラスのチョロチョロしてる子たちを上手くコントロール出来るのか、
初めての試みなので不安しかありませんでした。
まだね、美怜だけなら失敗しても我が家の子だし、
「ま、いっか!次回、頑張ろう!」って思えるから気が楽なんだけど、
デュークは私の気持ち的にそうは行きません。
展覧会に出陳して頂ける方を希望していた私のメンツと
それを快く受け入れて下さったO様への恩返しや
期待に応えるためにも結果を残さなくてはならないので(^^;)

そして最大の理由は、デュークが良い犬なんです!!←親バカ(笑)
せっかく結果を出せるような良い犬なのに私のハンドリングのせいで
結果を残して行けないなんてことになったら責任重大(>_<)
ちなみに美怜は現時点では良い犬とは言えません。。。
バランスが悪い、足が長い、斜尻。。。
こんな風に書いたら通りすがりの人にお叱りを受けそうですが
自分の犬を客観的に見て、冷静に分析するのも勉強のうち。
欠点があるからといって美怜に対する愛情は変わりませんのでご心配なく(^^)



duke15.jpg

デューク、参上!



午前の個体審査。
練習がてら、まずは美怜から!
父と姪を連れて参戦したのですが、どちらの呼び込みにも反応が薄い美怜。。。
むむ、これは華蓮と同じく私にしか反応しないタイプっぽい(^^;)
でもハンドリングするの私だし〜、困った困った。
まあ、審査員の先生から「自然体の立姿の方が映える」との
お言葉を頂いたので、これでいいやw
とりあえず美怜も動くことなく、じっと立っててくれてるしね☆
あとはやっぱりバランスの悪さを指摘されたけど想定内なのでOK!
褒めてもらえる所が思い浮かばなかったけど、
握りの固さを褒めて頂けたので単純な私はそれだけで満足でした(^^)

続いてはデュークの番!
デュークはさすがにO様一家の呼び込みに反応が良くて
期待していた以上の立姿が披露できたと思います☆
ほぼ練習なしで挑んでるのに稟性の良さで見事にカバー出来ました!
歩様審査も上手くコントロールできるか心配だったけど
良い感じで出来たのでは!?
やはりデュークは褒めて頂けましたね〜!
ただし成長過程なので崩れる可能性もあり、まだまだ油断できませんが。
今後の管理の仕方などもアドバイスを頂きました。



P&K168.jpg

ドリスちゃんの子供たち♪



さて、午後からは比較審査です!
特幼の牝組、美怜から審査開始。
出陳頭数は4頭です。
まずは最初のピックアップ、個体審査の評価順に呼ばれます。
美怜は3番手。結果、そのままで終了しました〜。

次に特幼の牡組、デュークの審査開始。
出陳頭数は2頭です。
最初のピックアップ、不明(笑)
ゼッケンの順番、デュークが先だったのですが
一度順番が入れ替わった時が最初のピックアップなのか
その前にゼッケン順と評価順が同じで据え置きだったので
最初のピックアップを省略したのか分かりません(>_<)
とにかく一度順番が入れ替わり、
「このまま決定したらどうしよう!」と焦りました。。。
すぐに巻き返し、最後は1番手でフィニッシュ!(≧▽≦)
見事にプリンスを獲得して、肩の荷が下りたのでした〜(笑)



duke16.jpg

O様&デューク、プリンスおめでとう☆
毎日の運動や躾など、お陰様で立派な良い子に育っています♪
上手に、丁寧に育てて頂いて心より感謝いたしております(^^)
記念写真、チョークを緩めておくのを忘れてました(>_<)



次回は3月の単独展!
出陳頭数が増える=ライバルが増えるので、
まだまだ手放しで喜んではいられません。
良い結果を残すたびにプレッシャーも積み重なっていくわけで。。。
単独展はなんとか上位に食い込んでいければと願っています。



P&K169.jpg

親子揃って記念撮影♪



最後に成犬牝組もっちちゃん&成犬牡組ハリーくん
チャンピオン獲得おめでとうございます☆
参加&見学に来られた方々、お疲れ様でした!
ノーブルナイト犬舎様、大変お世話になりました&ご馳走様でした!

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 03:00 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。