2013-12-13 Fri

巣立ち Part.4

12月9日、結夏(オレンジちゃん)が巣立ちました。
と、その前に巣立ち前に訓練所へ遊びに行った時の写真を♪
訓練士の先生が仔犬たちを最後に見たのは生後一ヶ月頃なので
「こんなに大きくなっちゃったの〜!?」とビックリしていました!

P&K162.jpg

左・結夏  中・華蓮  右・美怜
結夏と美怜にサンドウィッチされる華蓮ママ(笑)



P&K163.jpg

左・結夏  右・華蓮
仔犬たちと遊ぶと童心に返るのか、華蓮ママは終始キラキラ笑顔で遊んでいました♪



P&K164.jpg

左・美怜  右・結夏
この2人はいつまででも遊びます!ガウガウが激しい〜!



P&K165.jpg

左・結夏  中・美怜  右・華蓮
華蓮ママのストーカーしてます!



P&K166.jpg

奥・華蓮  手前左・美怜  手前右・結夏
じゃじゃ馬娘の相手は大変です〜(^^;)
ちなみに覇者も一緒に行って、仔犬たちとも遊んだけど写真を撮るの忘れてた(汗)
全員で遊ばせたかったけど、カレンがヒート中だったの〜。



mirei6.jpg

せっかく訓練所へ行ったので、ステイの写真も撮ってみた!
美怜は先生にビビッて上手にポーズ出来ませんでした(^^;)
現時点では足が長めで不格好なので、今後どうなるかな〜?



sri4.jpg

こちらは結夏。
初めてにしては、なかなか上手に出来たかな(^^)
結夏は「まとまりが良い」と先生に褒められました☆



karen2.jpg

こちらは華蓮。
華蓮は撮る予定じゃなかったけど、
先生が「出産前より良くなってる」と喜んでいたので記念に撮ってみた☆
背中のハゲ(華蓮が齧った)が残念ですが…(笑)



さて、巣立ち当日の話に戻ります。
N様にお迎えに来て頂き、少し談笑させて頂きました。
パールに会いにF様宅に遊びに行ったそうで、
その時の様子をお聞かせ下さり、写真も見せて頂きました(*^_^*)
お話をしている間に結夏をソファへ上げると、しばらくしてN様の膝枕でリラックス〜。
ご見学の際には少し人見知りをするようになっていたので無愛想な態度でしたが、
この日は甘える様子を見せてくれたので少し安心しました。

P&K127.jpg

赤ちゃんの頃、可愛いポーズでご挨拶してくれたね(^^)



sri1.jpg

離乳食を食べるスピードが遅い子だったけど、今ではガツガツ食べるよ!



sri2.jpg

ヤンチャで可愛いイタズラもいっぱいしたね♪



sri3.jpg

どんどん美人に変身して、一番赤ちゃんの頃の面影が残ってないかも〜。



そして、いよいよ別れの時。
もう抱っこして駐車場まで歩ける重さではないので
ご持参頂いたカラーとリードを着けて自宅を出ました。
結夏はお散歩に行くと勘違いしているのかルンルンで歩きます。
駐車場へ着くと幸せ記念の家族写真☆

sri5.jpg

「結夏」改め「Sri(シュリー)」というお名前になりました(*^_^*)
美と豊穣と幸運を司る女神(吉祥天)の別名だそうです!
美はクリアしているので、豊穣と幸運をN様にもたらしてあげてね♪
この素敵なお名前に恥じないようなレディに成長して下さい(^^)

ちなみに家族会で朱里orシュリーと呼んだら、どちらも反応するでしょうね〜(≧▽≦)
そんな混乱さえも楽しみなので全員が参加出来たらいいな♪
それにしても2人部屋にいた仲良しの2頭が、ほぼ同じ名前だなんて素敵な偶然だわ☆

写真を撮り終えた後、いよいよシュリーが車に乗りました。
なんだかね、不思議なことにね、何も感情が起きないのよ。心が無の状態でさ。
すっかりうちの子のつもりでいたから、巣立つという現実が理解出来なかったのかな?
うん、心の準備が出来てなかったのは確か。
私って凄く時間を掛けないと現実を受け入れられないらしい。
だから巣立ちが決まって、巣立つまでの期間が長かったデュークと朱里には
色々な感情が湧いて辛かったんだよね。。。
反対に巣立ちが決まって、短い期間で巣立ったパールとシュリーには
別れの瞬間には本当に感情が湧かなくて、心がモヤモヤしてる内に見送ってる。
その代わり、巣立った後に長く引きずってしまうんだけど。。。
N様にメールや電話で近況を伺っているものの、
「シュリー、元気でやってるかな?寂しがってないかな?」って考えると涙が出てきちゃう。
凄く甘えん坊で、凄く可愛かったんだもの。

お迎えの際にN様に「良かったら遊びに来てね!」と言って頂いた。
今すぐにでも会いたいけど、会いに行くのはもっと時間を置いてからにしようと思う。
4ヶ月以上も一緒に居たから、シュリーの里心が無くなるまで時間が必要。
頑張っているシュリーのため、関係を築こうとしているN様のために
シュリーが「迎えに来た!」と勘違いしなくなるまで我慢します。

さてN様宅でのシュリーの様子ですが、甘えん坊に拍車が掛かっているようです。
N様のストーカー状態で、姿が見えないと泣き喚くらしい(>_<)
我が家でも姿が見えなくて不安になると、たまに泣くことはあったけど
N様宅では四六時中そうらしく、さらに一人でハウスで眠れないそうで
N様と一緒に寝ているんだとか。
4ヶ月も一緒に居た家族と離れて、突然知らないお家へ行ったのだから
寂しいし、不安だし、心細いよね。。。
N様はトイレにもお風呂にも入るのが大変な状況らしいですが、
広い心と大きな愛でシュリーを受け入れてくれています。
本当に本当にありがとうございます!
慣れるまで大変な日々が続きますが、引き続き宜しくお願い致しますm(__)m

sri6.JPG

N様宅でのシュリー。
さっそくソファで寛いでいたそうです(^^)

シュリー、今は辛いけど頑張って乗り越えて!
そして再会出来る日まで待っててね(^^)



pearl&sri.jpg

左・パール  右・シュリー
オーナー様同士がご友人の2頭☆
前回も同胎で、今回も同胎なんて素敵なご縁だよね(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 02:54 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。