2013-11-07 Thu

素敵な出逢い Part.3

11/3、訓練士の先生伝いに仔犬情報を聞いた
栃木のF様がご夫婦でご見学にいらっしゃいました☆
F様は今までにドーベルマン2頭の飼育経験があり、奥様は獣医師です。
初代の子は11歳でお亡くなりになり、2代目もシニアだそう。
我が家に残っているむぅ&おーは正反対の性格なので、
どちらを選ばれるのか楽しみでした!

F様がいらっしゃった瞬間、大喜びでアピール開始のおーちゃん♪
「ワンワン!(抱っこ、抱っこ〜!)」とピョンピョンしながらハイテンションです(^^;)
反対にむぅちゃんは隅っこへ移動してF様をじっくりと観察(笑)
F様の「おいで〜!」という呼びかけを無視し、微動だにしません(^^;)
慣れてきた頃にそーっと匂いを確認しに来ました(笑)
結果、F様はむぅちゃんを気に入られました♪
どうやらF様は私と好みが似ているようで大人しい子がお好きだそう。
それにヨーロピアンファンシャーなので、小顔で小ぶりなおーちゃんよりも
頭部や体躯がしっかりしているヨーロピアン寄りのむぅちゃんが良いらしい。
ただし、最終的なお返事は保留となりました。
理由は2代目のドベちゃんが高齢なためです。
F様宅には現在8ヶ月のラブちゃんもいらっしゃるそうで、
またパピーを迎え入れることが
高齢のドベちゃんの負担にならないか心配とのこと。
ご自宅に帰り、冷静に数日間じっくり考えたいとのことでした。

お返事を頂けるまでの数日間、ヤキモキしながら電話を待つ私。
「とても気に入っていた様子だから、無事に決まるといいな〜」
「大人しいむぅだから負担は少ないはず!F様も私と同じ考えに至ればいいな〜」
いつ掛かってくるか分からない電話をドキドキしながら待ちました。

11/5、待ちに待ったお返事が!
「むぅちゃんを是非とも迎え入れたいと思います」
聞きたかったお言葉を頂きました☆
さらにご見学の際にお譲りする際の条件や、色々なお話をした会話の中から
いかに私が仔犬を大事にしているか、いかに愛犬たちを大事にしているかが伝わり
そんな私が育てた仔犬だから…というのも
決め手の一つになったとおっしゃって頂きました(*^_^*)
そして一番の決め手は「縁・運命」です!
お話を聞いてビックリしたのですが、奥様は職業柄多忙な方で
たまたま11/3に旦那様と奥様の休みが重なったので
「休みの日はどこかにドーベルマンの仔犬を見に行きたいね」と、
ご夫婦で話していたそうです。
そんな時に訓練士伝いに今回のお話があり、それもヨーロピアン寄りのタイプとのことで
「これはきっとご縁があるんじゃないか?」と、思ったと。
数日でもタイミングがずれていたら、F様はきっと違う犬舎にご見学に行き
もしかしたら出逢えなかっただろうと思うと鳥肌が立ちます。。。

そして更にビックリしたことが…
ご見学の際に、亡くなった初代のドーベルマンの子と
どことなく似ているというお話になったので
どこの犬舎だったのかお訊ねすると、
今も繁殖を続けられているのか不明なL犬舎出身でした。
カレンの血統にはL犬舎の血が含まれています。
もしかしたら、亡くなった子の兄弟が先祖にいるかも?なのです!!
いなくても、きっとどこかで繋がっていますね(^^)
むぅちゃんの性格や顔立ち、亡くなった子と重なる部分があるようで
もしかしたら生まれ変わりなのかな〜?

そんな運命の出逢いを果たしたF様とむぅちゃん。
むぅちゃんは11/10に巣立ちます!
むぅちゃんは私を始め、兄家族や友人など多くの方から人気があった子です(^^)
むぅちゃんの巣立ちはとても寂しいですが、あなたの幸せを祈っています☆彡
むぅちゃんファンの皆様、応援ありがとうございました!m(__)m

purple7.jpg

むぅちゃんは、どんなお名前を頂けるのかな〜?

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 23:45 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。