2013-10-13 Sun

※要注意人物に気をつけましょう。

以前、私のブログにこんなコメントがありました。

「以下の件で御座いますが、
主にドーベルマンを取り扱っておられる犬舎主様であります場合、
具体的なご意見まで、改めて、お聞かせ下さいますと、幸いであります。 
犬についての運動方法等の飼育管理法を考えるに際しましてであります。
あくまで犬自体が、その能力的な基準の前提としまして、
まだまだ若々しいという事による側面だけでは無く、
体力的にも機能的にも正常に健康で丈夫であると
第三者側の立場の者からでも判断されている犬体的に問題の無い健康体の
通常なワンコちゃんであると言えますという仮定上での、
そういった旨のワンコを基本とした場合につき、お伺い致したい事が有ります。
勿論、公道では無い様な場所や道に限定した場合で、一つお聞かせ下さいませ。 
体力が有り余り「ワンッ、ワンッ、ワンッ、」とよく催促して
思い切り遊び回りたい盛りの時期のワンちゃんの「運動不足解消」療法のために、
勿論過度な運動とまでには至らなければという範囲内の程々な上での、
放し飼いをする様な事すらも出来る場所そのもの自体が無いという状況下の
運動方法の具体的なメニューの一つとして、
例えば、「自転車引き運動」をワンちゃんと始めるとしましたら、
主に、ドーベルマンのオスの仔の場合、
最も早くて大体生後何ヶ月位からを目安にやり始めていくと宜しいと思われますか?
また、主にそういったワンちゃんを取り扱う場合、
実際、最も早くては生後何ヶ月頃からを目安に運動方法の具体的なメニューのの
一環として徐々に「自転車引き運動」は入れられていますか?」


このコメントに丁寧に返信をしたわけですが、つい先日こんなコメントが。

「ドーベルマンの仔にも系統・血統を初め、
仔犬〜幼犬〜成犬の牡牝まで様々かと思いますが、
ドーベルマンの仔の仔犬時代までの頃の話や体験談がございましたら、
お聞かせ願いますでしょうか。 
例えば、ドーベルマンの仔の成犬になるまでの牡牝
それぞれにおける成長過程についてはいかがでしたか? 
例えば、犬種標準として一概に全ての犬が全て同一の成長過程を経て成犬に成り
同様に必ずしも犬種標準内の基準のデータにどの犬の成犬時にて該当するとは
限らないですよね。
やはり血統や系統による個々の違いや、生じる個体差による個々の違いがありしも、
実際には一般的な目安として平均的にドーベルマンの仔は大体生後三ヶ月目頃
体重約○●kg、生後四ヶ月目頃体重約○●kg、生後五ヶ月目頃の場合でしたら
体重約○●kg、生後六ヶ月目頃でしたら体重約○●kg……、生後一年目頃でしたら……と
いった感じの記録がございましたら、是非ともお聞かせ願いたいと存じます。 
将来的に生後どのくらいの月齢・年齢で牡牝の仔両とも成犬となり、
その後一つ目安として寿命は大体どの位と考えておいた方が宜しいのか、という事も
同様に気になりますが、やはり成長過程といった、仔犬時代までの頃の話や
体験談が気になっています。 実際、どの様なご様子でしたか???」


ハンドルネームやIPは違いましたが、どちらも発信元は大阪でPCのスペックは同じ。
私は同一人物による書込みだとすぐに分かりました。
なぜなら、友人である侍ケンネル様より「こういう人物がいるから気をつけるように」と
助言を頂いていたからです。
侍ケンネル様はこの人物からの質問に親切にお答えしたわけですが、
それが仇となりました。
何度も何度も執拗に送りつけられる長ったらしい意味不明の質問メール。
仕事や犬の世話で忙しいこちらの都合など一切考えずに。
とうとう相手にすることに限界を感じた侍ケンネル様は
やむなくHPを閉鎖することになってしまいました。
すると今度は手紙が送りつけられてきたそうです。

そこで私はこう返信しました。
「どういう意図と目的があってコメントされているのでしょうか?
ここは私のブログであって知恵袋ではないのですが。
以前にもこういう長ったらしい質問攻めのコメントを頂いておりまして
その方も貴方も大阪の方でPCのスペックも一緒ですね。
同一人物でしょうか?
ドーベルマン仲間から大阪発信の要注意人物がいるとの報告を受けています。
多分、貴方の事なのでは?
質問して答えが欲しいのなら、まずは礼儀ってものがあるでしょう?
こんなやり方は荒らしと一緒です。
二度とこういったコメントに返信することは御座いません。
それ以前に今後は承認致しませんので、お引き取り下さい。」

すると翌日、一本の電話が。
名前も名乗らず開口一番に「本当に犬はいるんですか?」と。
すぐにピン!ときました。奴だ!
「自分の名前も名乗らずに失礼ではないか?嘘ついてなんの得があるのか?
本当に犬はいるけど、だったら何なの?」と答えました。
相手は一応名字を名乗りましたが偽名かもしれません。
ころころIPとハンドルネームを変えてコメントするような陰湿な人間ですから。
次に相手は「将来、ドーベルマンを飼いたいので質問に答えて頂けますか?」と。
彼はドーベルマンを迎えるために具体的な準備などしていません。
迎える予定の目途すらついていません。ただの願望だけなのです。(本人に確認した)
そんな現実的ではない話に、なぜ私が時間を割いてまで
付き合ってやらなきゃいけないんでしょう?
こんなくだらないことに時間を使わず、私は愛犬たちのために時間を使いたいのです。
だから説教してやりました。
しかし、彼は私の言葉には耳を傾けず、受け答えもせず、
記者のように自分が聞きたいことや「何で?」ばかり言ってきます。
はい、ブチ切れました。汚い言葉で怒鳴り散らしてやりました。

こんな風に人の迷惑も考えず、自己中心的な人物。
事前に自分で調べることもせず、なんでもかんでも人に聞いて、人に頼って。
しかもフリーター。まずは仕事して犬を飼うための資金を準備するのが先では?
こんな人間に犬を飼う資格ありません!
私の愛するドーベルマンを馬鹿してんのか?なめんな!
つーか、お前は絶対にドーベルマンを飼うな!それ以前に犬を飼うな!

そして先ほど、一通のメールが。
公開ついでにメールのお返事、ここに書かせて頂きますね〜。
どうせ、見てるんでしょ?

「幾つか、言わせて頂きます。
端的に言えば、人にご訪問された挙句、人を邪魔と思う位ならば、
一切、人から質問や相談を公で受け付ける様な事や、
犬の交配・繁殖業に携わり、掲示板にて出産報告されたりしている事や、
犬の命そのもの自体を値段にして商品道具と見なし売買する事を含め、
おこがましく、最初から偉そうにそういった諸々の行為自体
全て理不尽であると思われますよ!!
そういった貴殿の様な人物に、命だのなんだの語る資格も、
説教される筋合いも有りません。」


あのさ、ブログのどこに質問を受け付けるって書いてあんの?
「仔犬についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ」や、
仔犬のオーナー様に「困った時はいつでも連絡して」とは書いてあるけど
あなたの言ってる一文はどこにも書かれていません。
私は名前も住所も個人情報を公開しています。
ちゃんと礼儀をわきまえ、氏名や住所を明かして質問のメールを送ってきた方には
丁寧にご返信しています。
前回の質問の返信に対しての礼も言わず、さも違う人物のように工作し、
ハンドルネームでコメントをしてくる貴方にこちらこそ言われる筋合いはありません。
それから貴方は「仔犬を3万円で売ってくれ」と値切ったそうですね?
命を値切る貴方に批判される筋合いもございません。
命を軽く見ているのはどちらでしょう?
そもそも3万円しか出せない貴方にドーベルマンを飼育することは
金銭的に不可能ですし、命に値段をつけて売買することが理不尽だと言うのなら、
貴方が購入を考えていること自体が不思議ですし、矛盾しているのでは?

 
「また、貴殿の、「てめえっ!!!」だの、「舐めんじゃねーぞ、コラっ!!!」等々、
相手に対してのそういった発言は、明らかに暴言に当たりますし、
貴殿の勉強不足と思われる人間性は明白でした。
当方は、ただ単に当然の情報収集をしていただけでしたが、
逆に理不尽な思いをしました。
当方はこれでもふざけているつもりはございませんでしたが、
前回、こちらを平然と馬鹿にする様な対応でしたし、
相手に失礼とは思わなかったのですか?
何よりも、貴殿、ご訪問頂いたお客様や訪問者様への対応としては、
相手からわざわざ折角お問合せ頂いたのだからこそ、
接客の際に、欠かさず、「ようこそ、いらっしゃませ。」という相手へのお気持ちや、
「お問い合わせ頂き、誠に有り難う御座います。 ご丁寧で何よりです。」という相手への
お気持ち、または、「何か当方でもお手伝い出来る事は御座いませんか、
何なりと申し下さい。」という相手へのお気持ちの言葉という、
そういった相手へのお気持ちの言葉掛けやお気遣い在りきが前提という対応による旨を
まずは一番の心掛けとする事から自発的に進めて接して頂けると、
訪問するお客側としても気持ちが良く以後の接し方における振舞いを
心掛けられる様になっていくと思いますよ。どうか、お気を付け下さいませ。」


自分で努力せず、人に聞いてばかりの貴方に
勉強不足と言われる筋合いはございません。
当然の情報収集?あなたから頂いたコメントを検索すると、
あちらこちらのブログや掲示板に同じ文章を書き込んでいることが判明しました。
コピーしておいて貼り付けるだけだから楽ですね〜。
色んな場所に貼り付けている時間を本を読んだり、
検索してみたりと勉強に使えないのかしら?
私には凄くふざけた人間に見えますよ。
だって自分の都合ばかりで相手の都合など全く考えていませんもの。
失礼とは思いませんでしたね。今でも失礼だったと思ってないです。
だって失礼を先にしたのは貴方のほうでしょう?
文面からも横柄な人間性が伺えます。
因果応報。自分がしたことは、いつか返ってくるものです。
人を批判する前に、まずは自分がどうだったのか考えてみましたか?
相手の立場になって物事を考えたことがありますか?
貴方は私にとってお客様ではありません。ただのクレーマーです。
礼儀知らずで非常識な貴方に気遣いや心掛けを語る資格はありませんよ。
貴方の方にこそ必要な事柄だと思いますので
犬の勉強をする前にまずは社会勉強をされてはいかがでしょうか?
最後にもう一度だけ言っておきますが、こんな対応をしたのは貴方にだけです。
ご心配頂かなくても、他の方には気遣いや心掛け、
誠意や真心を持って対応しておりますので(^^)
もう二度と私に関わらないで下さいね。
貴方に関わったせいでHPを閉鎖することになった人間がいることを
よーく肝に銘じて反省して下さい。
これは間違いなく営業妨害に当たりますからね。
また陰湿なことをしたら然るべき対処を取らせて頂きますので。

ドーベルマン仲間の皆さん、このような人物がいますので
くれぐれも関わらないようにお気をつけ下さいね〜!

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 02:40 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。