2013-07-19 Fri

まさか…のレントゲン!

7月18日、妊娠54日目(推定)を迎えたのでレントゲン撮影に行ってきました!
ついに頭数の予測がつく〜(≧▽≦)♪
獣医師の先生にも訓練士の先生にも「たくさん入っていそう」と言われているので
レントゲンを見るのがちょっぴり怖いw
見たいような…見たくないような…ドキドキの瞬間!
「ええい!」と覚悟を決めて目を開けたw
「………。ん?あれれ?赤ちゃんはドコですか??」
カレンの骨格はハッキリ写っていたけど、
肝心のおなか部分はもやが懸かっているような状態。
「なんでー??もしや何か問題でも!?」と不安になった。
電話中の院長を待っている間、若手の先生たちが
「まだ骨化してない?撮るの早すぎたのかな?」と首を傾げている。
やっと院長の電話が終わり、レントゲンを見るやいなや
「ああ、これは何も問題ありません。カレンのお腹が大きすぎて
赤ちゃんまで線量が届かなかったんだよ〜。線量を上げればハッキリクッキリ写るけど
それだと赤ちゃんに影響しちゃうから、これ以上は無理だよ〜。」だって〜。
とりあえず薄ーく写った赤ちゃんの頭は骨盤を通る大きさなので
自然分娩が可能とのこと。

しかし、、、頭数の予測がつかないのには困った(>_<)
首につける識別のリボンの本数とか、母乳が足りない場合の粉ミルクのストックとか
予測がついてから用意しようと思ってたのに、どのくらい用意しておけばいいの!?
とりあえず院長に「先生が見える範囲で良いので何頭くらい見えますか?」と聞くと
「確実ではないけど6頭は写っているような…。
だから多めに見積もって8〜10頭と考えておいた方がいいよ!」と。
一体、何頭の命が宿っているのか!?
生まれてくるまでのお楽しみで取っておきます☆
準備は10頭のつもりでしておこう!
皆さんは何頭だと思いますか〜?予想してみてね(^_-)-☆
ちなみにヒントになるか分からないけど推定54日目の時点で
妊娠前より7〜8kg増量してます!


P&K116.jpg

カレンの体温の推移表を作って、毎日書き込んでおります。
私の計り方が悪いのか平熱低め〜。


P&K117.jpg

生まれてくる子たちの記録用紙も作りました☆
早く空欄を埋めたいな〜!


P&K118.jpg

力作の産箱☆リビング用にもう一つ作ったのよ〜。
ダンボール製なので仔犬の圧死を防ぐための棚板は試行錯誤して作りました!
木材で作っている方が多いけど、次の繁殖は未定だし、
ダンボールなら資源ごみで出せるw
ちなみに頑丈な物を作りたかったので、分厚い強化ダンボールを使用しました!


P&K119.jpg

7月18日のカレン(その1)


P&K120.jpg

7月18日のカレン(その2)
もう母乳も出るよ〜!
胎動も目視で確認できるよ〜!
最近は右側ではなく左側の子が激しく動いています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 01:44 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。