2013-06-19 Wed

交配報告☆

突然ですが!
5月下旬、私の友人である"侍ケンネル"所有のクロードと
カレンが交配いたしました。
昨日、受胎の確認が取れましたのでお知らせいたします。
出産は7月下旬の予定です。

私はクロードと出会う前から交配相手の条件を決めていました。
性格が良い・スタンダードサイズ・胸(特に前胸)の発達が充分であること。
これは絶対条件でした。
それが友人所有の愛犬とピッタリ合ったのは縁なのかな?

クロードと出会った当初、私は審査会で
他の出陳犬をじっくりと観察する心の余裕もなく、スルーでしたw
また、当時はクロードが幼犬クラスで成長過程だったこともあり
成長過程の個体の良し悪しなんて、私にはちんぷんかんぷんw
侍ケンネルさんとの親交を深めるにつれて、
話の流れで「将来の交配相手、クロードで良ければどうぞ」と言われた時も
とても有り難いお言葉でしたが、ピン!と来なかったので
「考えておきます」と、お返事をうやむやにしましたw
そんな私の気持ちに変化があったのは2012年の東日本チャンピオン。
若犬クラスで初めてクロードをハンドリングさせてもらった時、
クロードの稟性の良さに驚かされました。
ぶっつけ本番だったのに私を受け入れてくれ、
チャンピオンを獲得した瞬間の嬉しさと感動は今も忘れられません。
その翌月に行われた単独展ではとてもお茶目な姿を披露してくれて
ますますクロードに惚れたのです。(知る人ぞ知る、駐車場からの落下事件w)

まだまだドーベルマンに関わって日が浅く、
ドーベルマンを見る目が充分に養われているとは言えない私。
クロードを選んだのは完全に私の好みですw
ただ、賞歴は優秀ですから、良い個体であると言えるでしょう。
だから私の見る目もあながち間違ってはいないようです。
どんな仔犬が誕生するのか今からとても楽しみです(*´▽`*)

2011年の東日本チャンピオンで侍ケンネルさんから
お声を掛けて頂いたことから始まった、このご縁。
あの瞬間からクロードとカレンは交配する運命だったのでしょうか?
交配にあたっても色々と私のワガママを受け入れて下さいました。
(↑この件に関しては次回の記事で)
この場を借りて、改めて侍ケンネルさん&クロードに御礼申し上げます。

P&K100.jpg

交配相手のクロード。


P&K101.jpg

カレンのエコー写真☆

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 16:11 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。