2013-04-23 Tue

第67回 日本チャンピオン決定審査会

4/21(日)、カレンのラストランとなった日本チャンピオン。
お天気は生憎の雨。。。
午後からは上がる予報が出ていたので、
ギリギリまで服従審査を待とうと思っていたけど
雨は弱まるどころか到着した時より強くなっているような??
審査員の先生に「早めに出して下さい。お願いします〜!」と
懇願されたので、不安だったけど出しちゃいました(^^;)
申告時に座るのをためらうカレンを見て、不安はますます大きく。。。

いざ、服従審査スタート!
んんん??カレンが左側に付いてくれない(>_<)
なぜか私の後ろ or 右側に停座して左側に付くのを嫌がります。
「なんで〜!?」と、ちょっと焦る私は強引に左側に停座させ
無理やり脚側をスタートさせました(^^;)
脚側はまあまあな感じで私への集中が散漫。
ただ、どうしても左側が気になるようで右へ右へと被ってくる。
復路後のターンからの脚側停座もやっぱり左側に来ない!(´Д`;)
原因を考えてみたところ、風で揺れるネット or ネット脇で見学していた
傘を差した男性にビビっていた模様w
それならば!とラインよりもちょっと右にずれて競技を続行〜!
そしたら少し安心したようで立止はすんなりやってくれました(^^)
そんなこんなでハラハラ・ドキドキでしたが無事に合格☆

個体審査は先生にバトンタッチ!
私はテントの陰に隠れて呼び込み〜。
審査会嫌いのカレンさん、まあまあ落ち着いて個体審査を終えました!
細めの仕上がりになってしまったのが心配でしたが、
「コンパクトにまとまっている」とのコメントを頂いたようで一安心(^^)

開会式の頃には雨も上がり、いよいよ比較審査開始!
リンクに入った瞬間に尻尾が下がり、私の姿が見えないこともあって
おどおどし始めてしまうカレン…(T_T)
「このままじゃ、ヤバイ…」とハラハラしていると
かけもちのハンドラーさん待ちという展開になったので
待ち時間の間にリンク内で走ってみたり、先生と遊んだりして
少しづつ雰囲気にも慣れ、モチベーションも上がってきた♪
さてさて審査開始後の最初のピックアップ。
な、な、なんと!単独展と同じく今回も4番手で呼ばれた!(≧▽≦)
うそー!信じられない!!上位3頭は賞歴優秀、名血統揃いですよ!?
そんな子たちの次点を走っちゃっても良いのかしら(ノ∀`)ノ
もうこの瞬間は大興奮でした!
しかし喜びもつかの間、カレンが走るのを拒否し始める。。。
その結果、6番手に降格(>_<)
ラストランだけはどうしてもカメラに納めたいと動画を撮っていたのですが
これは撮っている場合じゃなーい!(汗)
撮影を途中で諦め、カレンを安心させるために姿を現して呼び込みしました。
私の姿を発見したカレンはなんとか落ち着いて
その後は6番手をキープしたままフィニッシュ☆

そして緊張の瞬間、決定のアナウンス。
カレン、チャンピオングループに入れました!(≧▽≦)
審査会にチャレンジを始めて4年。
審査会嫌いのカレンのモチベーションを上げられず、
上手にハンドリングする器量もない私のせいで、ことごとく惨敗続きだった。
「ケツを走るような犬じゃないのに何で?」と、よく言われた。
だから、嫌々ながらもここまで私に付き合ってくれたカレンに結果を残してあげたくて。
本当は自分でハンドリングして一緒に喜びを分かち合いたかったけど
私がハンドリングしたんじゃ、
カレンの良い部分を見せられずに終わるのが目に見えていたから。
やっと最後の最後に今までのカレンの頑張りが報われて嬉しかった!
カレン、今まで私のワガママに付き合ってくれて本当にありがとう。
これからも単独展だけは付き合ってね(*´▽`*)

P&K60.jpg

幼小牝組 くまさんちの鈴音ちゃん、チャンピオンおめでとう!


P&K61.jpg

若犬牡組 yamaさんちのRUFくん、チャンピオンおめでとう!


P&K62.jpg

成犬牡組 和尚さんちのハリーくん、チャンピオンG-1おめでとう!
(笑顔が素敵だったので口元だけ公開☆)


成犬牝組チャンピオン ドリスちゃん、おめでとう!
もっちちゃん、サリちゃん、チャンピオングループおめでとう!

P&K63.jpg

どなたかカレンの写真を持っている方がおられましたら頂けませんか?

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 22:45 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。