2013-03-12 Tue

2013年度(春季)東日本ドーベルマン展

あの震災の日から2年が経ちましたね。
何も気の利いた言葉は言えません。
ただただ、亡くなられた方のご冥福と
被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

さて3月10日、PD東日本ドーベルマン展へ行って参りました!
今回は前夜祭にも参加し、クラブの皆さんと楽しい一時を過ごしました♪
愛犬たちを車に残してホテルに宿泊することが出来ない心配性な私は
みんなで車中泊できるようにエアーマットや寝袋を購入(^^;)
ベッドスペースを作るのに手間が掛かったけど、快適な寝心地でした!
それにパシャは私の足元派、カレンは人間のように私の隣り派(枕も使う)なので
上から下までぬくぬく〜。
パシャ&カレンも大人しく普段通りに寝ていたので快適だったみたい(^^)
凄くワクワクして楽しかったので、また愛犬たちと車中泊の旅がしたーい!

そして本題の単独展ですが…
仙台のマブダチの企みにより、私はマブダチの愛犬を
ハンドリングさせられることに。。。
去年の東日本チャンピオン決定審査会(若犬牡組)でハンドリングした時は
なんとかチャンピオンを獲得しましたが今回は成犬クラス(>_<)
成犬牡なんて絶対にムリー!!!!コントロール不可能!!!!
そもそも私にはセンスもテクニックも無いのに、なんで私なのよぉ〜(涙)
断っても聞かないのでカレンのハンドリングを交換条件に交渉成立(笑)

P&K14.jpg

どこもかしこもドベだらけ〜♪


P&K15.jpg

サリ(右)と異父兄弟の弟くん!
サリ、「私がお姉ちゃんだからね!」って言ってるみたい(ノ∀`)ノ


P&K16.jpg

珍しく心も身体もコンディションの良かったカレン。
今まで審査会のシーズンはヒート後の一番コンディションが悪い時とぶつかってた。
母性本能の強い子なので「赤ちゃんが産まれないの…。」って
ご飯も喉を通らないくらいに精神的に落ち込むから管理が大変だった。
でも今回はヒートの時期がずれたお陰で助かった!


P&K17.jpg

カレンさん、マブダチとペアで頑張っております(*´▽`*)
ママを探してキョ〜ロキョロ(笑)
終盤まで4番手を走っておりました〜!
凄く嬉しかったの〜!!
だって私の中で鉄板の3人娘(サリ・もっちちゃん・ドリスちゃん)は
絶対にトップ3の中で争うことになると思ってたから、その次を走れたんだよ〜!


P&K18.jpg

最後は5番手でフィニッシュ☆
マブダチは最後に一つ順位を落としたことを謝ってたけど
いつもビリかビリから2番目を走ることが多かったから大満足なの〜(*´▽`*)
(これで今までの敗因はママのハンドリングだったと決定づけられたけど…汗)

そんな私に愛犬のハンドリングを任せたおバカなマブダチ。。。
個体審査ではスムーズにハンドリング出来たのに
比較審査ではリンクの外にいるマブダチを後追いして
コントロール不可能状態に(>_<)
ええ、途中でマブダチと交代しましたとも!!(笑)
こちらのほうこそ申し訳ない。。。
とりあえずピックアップの順位をキープしたまま
どんどん順位が下がっていかなかったのが不幸中の幸いでした(冷汗)

最後に今回の主催である群馬ドーベルマンクラブ様、お疲れさまでした!
準備・運営のお手伝いをされた各ドーベルマンクラブの皆様もお疲れさまでした!
鈴音ちゃん、蓮くん、RUFくん、ハリーくん、もっちちゃん、
チャンピオン獲得、おめでとうございます(*´▽`*)

次回、(秋季)東日本ドーベルマン展は宮城での開催となります。
被災地を盛り上げられるようにたくさんの参加者、
見学者が集まることをお祈りいたします。
宮城中央ドーベルマンクラブのみなさーん!楽しみにしておりますよー♪

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
posted by ミカ at 14:40 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。